04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カウンター

Profile

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

くろどんのいろんな日記

ゲームネタやらパソコンネタやらをつらつらと綴るサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ヘッドホンを掛ける場所を作ってみた

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

オイラの机の上にはヘッドホンが2つ程置いてありました
ヘッドホンスタンド使って置いてたので結構場所取ってたのよね。。。
ヘッドホンスレを覗いてたら壁掛けの話題がちょこっと出て、
そういう製品あるんかなぁ~と思って
調べていくと無いわけじゃないみたいだったけど
それよりも自作したってサイトに目が止まったのよ
壁にフックを取り付けるのを使えばいいのは大体想像は出来たんだけど、
そのサイトではそれに格子状のメッシュパネルを使って、
そこにメッシュ用のフックを取り付けて
フックの位置を自由に変えられるようになってたのが
すごく便利そうだったのでオイラもマネっこしてみた

まずこんな↓壁掛け用のフックを取り付け

壁にこんなのをつける

5kgまでいけて、これは白いカバーついてるけど、
元は画鋲みたいなので取り付けなので、
そんなに跡も目立たない・・・はずw
傷がつけられないともなると強力な両面テープで取り付けるのもありかもね
これが大体400円しないで買えました

そんでこれにメッシュパネルを引っ掛ける

格子状の網を引っ掛ける

大きさはメッシュを変えれば自由に変えられるのでお好みでどうぞ^^
メッシュパネルは1000円ちょい
これに引っ掛けるタイプのフックをつけるんだけど、
オイラはこれに引っ掛けるタイプの籠もつけてみた

ハンガーフックなんかをつけて出来上がり

白いフック2個で150円!
籠が1000円くらいでちょっと高いかな^^;
とりま実際に引っ掛けるとこんな↓感じ!

実際に引っ掛けるとこんな感じ

何だかんだで3k近くかかったから、
おとなしく壁掛け用のヘッドホンホルダー買った方が安かったりするw
でもこっちのは色々カスタマイズが簡単ってのが利点かなぁ~
パネルをもっと大きいの使っておけば、フックの値段はかなり安いから、
ちょっとした投資で場所が増やせるもんね~
でもこれちょっと失敗してるのよねw
メッシュに引っ掛けたフックが短すぎて
ヘッドホンのアームの一部しか引っかかってにぃww
フックの長さはある程度の長さが無いとダメですw
んで、ここまで作って変わりのフックを
ネットで探してた時に気がついたんだけど
これよくコンビニや薬局で棚のメッシュ部分を使った商品陳列と同じだねw
でもまあこれで机のものが移動出来て机が広くなったわ♪
このメッシュをもっと有効活用出来るように色々考えてみよっと(*´ω`*)

というわけで今回はこの辺で
またぬ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
tb: 0 |  cm: 0
go page top

色々交換しちゃいました

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

はい、今日はMHFの記事はお休みして、
時々書きたくなる恒例のPCスペックの記事ですよ!
はっきり言いまして誰得記事になりかねないやつですよ!!
あれからちょいちょい追加したり、前のやつを引っぱり出してきたりと
こんな感じのスペックになりました(*´ω`*)

種類製品名
CPUIntel Core i7-2600K@4.8GHz
CPUクーラーCogage Arrow
HEC COUGAR VORTEX HDB PWM 12cmFAN CF-V12HP x2
マザーボードASUSTeK P8Z68-V PRO/GEN3
メモリCorsair CMX8GX3M2A2000C9(4GB x2) x2 @DDR3-2133
SSD/HDDCrucial m4 CT128M4SSD2 128GB
Crucial m4 CT064M4SSD2 64GB
Western Digital Caviar Blue WD5000AAKX 500GB
HGST Deskstar 5K3000 3TB
グラフィックボードMSI N560GTX-TI Twin Frozr II OC
サウンドボードASUSTeK Xonar Essence STX (オペアンプ交換済み)
光学ドライブLG電子 BH08NS20
電源Antec Signature 850 SG-850
ケースLian Li PC-X2000B
ケースファンHEC COUGAR VORTEX HDB 14cmFAN CF-V14H x4

まずはマザーボードを新調したかったのよね
というのも前に書いたと思うのですが、
PCでキャプチャー環境を整えたいってのがありまして・・・
前のMaximus IV Gene-Z(Micro-ATX)でも何とかなったんですが、
グラボの性能がフルに発揮出来なくなるし、熱とファンの騒音を考えて、
デカいフルタワーのケースを引っぱり出してきたのよ
ちょうど前のCore i7-920がお友達のところへ旅立って行ったのでねw
そんでマザーをATXマザーにしたわけですが、
ここで次世代のCPUとグラボを考慮して
PCI Express 3.0対応のものにしようってことで
ASUSのP8Z68-V PRO/GEN3にしたのだ(*´ω`*)
ここでケースはLian-Li PC-X2000Bなわけですが
もうずっとファンを交換してなかったので埃まみれ。。。
じゃあこの際だから変えちゃうかぁ~ってんで
HECのオレンジ色のファンに交換!

ケースファンつけたらこんな感じ

元のがなかなかに爆音だったのでなるべく静かで
風量があるやつってので選定したらこれに(*´ω`*)
ケースについてるファンコンで回転数絞っても
このファンのウリの直進性が高いってのが効いてか、
結構風量あるのよね
静かになったしケース内の温度も下がったみたいで
このファンはオススメです

電源や光学ドライブは元々使ってたのをそのまま流用ですが、
電源は使い回しでも80PLUS Bronzeだし、
少し前まで鉄板電源と言われてたものなのだ(*´ω`*)
+12Vが4系統くらいに分かれているので、
繋ぎ方に注意が必要だけど出力はとても安定してるので
オーバークロックも安心!w

CPUクーラーはこれに戻るまで一つ段階を経てまして、
簡易水冷クーラーを使ってみたのよ
Corsair CWCH80ってやつね
なかなかに性能がいいのは確かだったんだけど、
動作音と冷却のバランスが取りにくくてね。。。
ファンの回転数を絞って静かにすると
4.8GHzでオーバークロックスするにはきつい感じで、
ファンの回転数を上げれば冷えるんだけどめっちゃうるさいしw
何気にポンプの動作音がそこそこするのよね。。。
なので、Core i7-920の時に使ってたCogage Arrowさんの出番
今だとScythe Silver Arrowってのがあるけど、
それが出る前の製品でヒートシンクだけのやつなの
なので、ファンはケースファンがなかなかよさそうだったので
同じブランドのにしてみた(*´ω`*)
これまた静かで良いですわ~♪
組み上がったらこんな感じよ?

組み上がり♪

CPUクーラーがデカいのがよくわかるかとw
でもこれだけデカイとゆるゆるとしたファンでも十分冷やせるの(*´ω`*)
CPUをフルロードしても前の簡易水冷より
全然静かに冷やせるから(・∀・)イイ!!
しかしながらオイラが予想してなかった事態に・・・

当たるよね・・・

ここにキャプチャーカード挿したいんだけど、
当たるよなぁ・・・(;´Д`)
ギリギリかする感じだとしても
キャプチャーボードの裏を絶縁処理しとかないと怖いよなぁ~
グラボの下の白いスロットに挿すとグラボの性能が下がるし・・・
ん~む、無理やり挿すかね!!
しかしながらキャプチャーボードを買ってないという事実w
とりまホームセンターで絶縁シート買ってこようそうしよう

そして最後に何故か追加されている64GBのSSD。。。
IntelのZ68チップセットの機能として
Intel Smart Response Technologyってのがありまして・・・
HDDと組み合わせて使うんだけど、
HDDから読み込まれるデータをSSDにキャッシュしておいて
頻繁に呼び出されるデータはHDDより高速な
SSDから読み込まれるようになるのだ
そもそも一つ目のSSDに全部入れたらいいだろwwってのは
その通りなんだけどね^^;
新しい機能だから使ってみたいってのもあるし、
分けて使っておけばOSが入ってるSSDへの影響も
最小限になるかなってね。。。
とりま500GBのHDDと組みわせてるけど、
頻繁に読み込まれるデータはやっぱり早くなるね
128GBクラスのSSDはそこそこのお値段するので
64GBクラスで予算を抑えつつ、
HDDと併せて容量は大容量にしたいって人向けですね

サウンドカードについてはヘッドホンと併せて
また別の機会に書いてみようと思います
とりま静かで安定したマシンになったので満足です(*´ω`*)
はっきり言って誰得な記事にやはりなりましたが
みなさんの自作の参考になればこれ幸い(・∀・)
ならないか・・・(´-ω-`)

というわけで今回はこの辺で
またぬ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
tb: 0 |  cm: 4
go page top

またしても少しだけ?!アップグレード!

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

ひょんなことからポチポチっとしてしまったので
いつの間にかPCがアップグレードしてしまいましたw
こんな↓感じに・・・

種類製品名
CPUIntel Core i7-2600K@4.8GHz
CPUクーラーThermalright Archon
Ainex OMEGA TYPHOON CFZ-140S
マザーボードASUSTeK Maximus IV GENE-Z
メモリCorsair CMX8GX3M2A2000C9(4GB x2) x2 @DDR3-2133
SSD/HDDCrucial m4 CT128M4SSD2 128GB
Western Digital Caviar Blue WD5000AAKX 500GB
HGST Deskstar 5K3000 3TB
グラフィックボードMSI N560GTX-TI Twin Frozr II OC
サウンドボードASUSTeK Xonar Essence STX
光学ドライブLG電子 GH24NS50B-B
電源Corsair CMPSU-650HXJP
ケースLian Li PC-V354B
ケースファンPROLIMATECH RED VORTEX14 LED(140mmファン)
AINEX Omega Typhoon LED(120mmファン) x3


まず買ったのはCPUクーラー用のファン

アイネックス OMEGA TYPHOON 140mm 超静音タイプ CFZ-140Sアイネックス OMEGA TYPHOON 140mm
超静音タイプ CFZ-140S

AINEX

商品詳細を見る


Amazonさん画像用意してあげてwww
何で買ったかと言えば付属のファンが軸ブレを起こして
異音を発するようになったから・・・
色々ファンのレビューを読んでいくと
垂直に立てた状態で使う分にはいいけど、
水平にした状態で使うと軸がブレやすいファンが
結構あるみたいね。。。
そんな中でも比較的良さそうだった
AinexさんのOMEGA TYPHOONシリーズ
前にケースファンで風量が多かったから
今回も期待して(σ・∀・)σゲッツ!!
でもさすがにPWMファン(温度や負荷に応じて
回転数を自動制御してくれるファン)じゃないので
全開で回るんですけどねww
まあもともとそんなにうるさいファンじゃないから
それでも大丈夫なんだけどね
とりま前のファンよりも風量がかなりあるから
地味に冷却率アップかな~
そんなこんなでしれっとOCして4.8GHzくらいにしておいたw

とそんな感じでファンを注文する時に
これだけだと送料と手数料で何か勿体無い感じだったので
何故か3TBのHDDを買っちゃったよねぇ(´-ω-`)

日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 3TB 32MB 5900rpm 0S03229日立 HGST Deskstar パッケージ版
3.5inch 3TB 32MB 5900rpm 0S03229

日立グローバルストレージテクノロジーズ

商品詳細を見る


またしても画像><
3TBのHDDは色々と制限があるけども、
うちの環境じゃどれもクリアしているので
大丈夫なのさヽ( ´ー)ノ フッ
しかしながら2TBのHDDからのデータの移行がまだというw
半分以上使ってたからコピーだけでも相当時間かかりそうだわ。。。
まあ時間がある時にやりましょうかね-y( ´Д`)。oO○
2TBなら外付けのHDDケースとか入れられるからね~

とここまででアップグレードは終わるはずだった・・・
はずだったのよ!?
でも何故か手元にこれ↓があった。。。

Crucial/クルーシャル m4 SSD 128GB CT128M4SSD2[並行輸入品]Crucial m4 SSD 128GB
CT128M4SSD2

Crucial

商品詳細を見る


でも前回の記事で新しいSSD欲しいみたいなこと書いたでしょう??
SSDってフラッシュメモリとコントローラー、
何よりファームウェアで性能が決まる感じなんだけど
最初欲しかったWILDFIREってやつは
SandForce 2281ってコントローラーだったんだけど
これデータの圧縮が効くとめっちゃ速いんだけど
そこまでデータの圧縮が効く場合も珍しいので
ちょっと性能的には疑問。。。
そんな中Crucialさんはちょっといまいちな性能だったんだけど
ここに来て新しいファームウェアを出してきたわけ
それがめっちゃエラいことになってて、
ファームウェアを更新するだけで
100MB/s以上速くなるってんだからポチるよねぇ~w
このファームでSandForce並みになってきた上に
これが16kくらいで買えちゃうんだから!
WILDFIREとかだと23k前後になるから7k近くお得!
前に使ってたSSDと同容量だったので
データ移行ツール使ってサクっと移行が完了ッ!!
それについてはまた今後書くことにして、
読み込みが前より150MB/s以上速くなりました(*´ω`*)

とりま買ったパーツはこんな感じで
その時にconecoのレビュー巡りしてたら
DDR3-2000メモリをDDR3-2133(メモリの速度のこと)で
動かしている人のレビューを発見(☆∀☆)
うちのマザーじゃDDR3-2000の設定が選べなかったので、
DDR3-1866で動かしてたから
ダメ元で同じようにいじってみた!
と言ってもメモリのタイミング値を
ちょっと多くしただけなんだけどw
でもそれだけで動いた!!ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
変な不安定さとかも全然無いから
とりま大丈夫そうw

そんなこんなでまたしてもスペックアップしてしまった
オイラのPCでございました(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

というわけで今回はこの辺で
またぬ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
tb: 0 |  cm: 2
go page top

またPCスペックを更新してみた!

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

今回は書くよ書くよと言って全然書けてなかったPCネタでございます
少し前と言ってももう1ヶ月以上前になるのですが、
新しいマザーを(σ・∀・)σゲッツ!!してそれをベースに組んでみたのさ
そしたらこんな感じのスペックに↓

種類製品名
CPUIntel Core i7-2600K
CPUクーラーThermalright Archon
マザーボードASUSTeK Maximus IV GENE-Z
メモリCorsair CMX8GX3M2A2000C9(4GB x2) x2
SSD/HDDMicron RealSSD C300 128GB
Western Digital Caviar Blue WD5000AAKX 500GB
HGST Deskstar 5K3000 2TB

グラフィックボードMSI N560GTX-TI Twin Frozr II OC
サウンドボードASUSTeK Xonar Essence STX
光学ドライブLG電子 GH24NS50B-B
電源Corsair CMPSU-650HXJP
ケースLian Li PC-V354B
ケースファンPROLIMATECH RED VORTEX14 LED(140mmファン)
AINEX Omega Typhoon LED(120mmファン) x3

※赤字のところが入れ替えたパーツ
 ケースとドライブのみ昔のひっぱり出してきた

まずはマザーさん

ASUSTek Intel Scket LGA1155 ATXマザーボード MAXIMUS4 GENE-ZASUSTek MAXIMUS4 GENE-Z
ASUSTek

商品詳細を見る


初のR.O.Gシリーズ(*´ω`*)
ASUSのハイエンドマザーシリーズなんだけど、
高くて手が出なかったのよね~
それがMicro-ATXで20kくらいだったからポチったの♪
一応CreativeのX-Fiをオンボードで積んでるってんで
期待してたんだけど、箱に書いてあるX-Fiのチップが
基板上どこを探しても見つからない・・・
おまけにドライバーはRealtekこと通称蟹さん。。。
嫌な予感がすると思いつつ付属のドライバーとソフト入れてみたら
どうやらRealtekのチップの上にソフトで
擬似X-Fiを作り上げているというものだった・・・orz
供給が遅れたのと発売前のASUSのサイトにあるドライバー見た時から
何か嫌な予感はしてたのよね。。。
ホントはこれでサウンドカードとも
おさらばしようと思ってたのに(´;ω;`)ウッ…

仕方ないのでサウンドカードは前のやつを使おうかと思ったんだけど、
せっかくだから新しいの使ってみようってことで
これ↓をセレクト

ASUSTek サウンドボード PCI-Ex1スロット対応 XONAR Essence STX/AASUSTek XONAR Essence STX/A
ASUSTek

商品詳細を見る


coneco.netのプレビューを見たら結構評価いいから
前々から気になってたのよね~♪
オペアンプって基板上にあるちっさいチップも入れ替えられて
好みの音質に変えられるってんだからオイラ好み(*´ω`*)
チップは3個入れ替えられて、プリアンプ部にLME49860と
LR部にLT1469をチョイス♪
ちっこいチップなのにこれだけで6kくらい使ったのは内緒w
しかしながらサウンドカードを入れている時点で
オンボードとは確実に違いクリアなんだけど、
オペアンプを入れ替えたら
さらに細かい音まで聞こえるようになった(*´ω`*)
このカードを買ったならオペアンプを色々変えて
好みの音を追求するのもオモシロイかもねw

HDDはSeagateでも良かったんだけど他のPCで使う予定だったので
急遽Western Digitalのやつを追加で買っちゃったw
まあ安いからいいよねw
でもこのHDDにしてよかったわ~
MHFの読み込みとか結構早くなったからね~
日立が買収された今、今度からSeagateじゃなくて
Western Digital買おうっと。。。
あとはデータ保存用に日立のHDDも買っておいた

そんなこんなで色々買ったんだけど、
ケースは少し前に使ってたLian-LiのPC-V354を使いたくなったので、
ひっぱりだしてきて仮組みしてみたら
CPUクーラーと電源が当たってダメ。。。
そんなこんなでデカイファンでゆるゆると回りつつも
しっかり冷やしてくれてヒートシンクが薄いやつ
って条件で新しいCPUクーラーを探してみたらこれに↓

サイズ サーマルライト サイドフロー型CPUクーラー Archon 14cmファン付属 ArchonThermalright Archon
サイズ

商品詳細を見る


とりまそんなこんなで新しいマザーとクーラーをつけたらこんな感じに↓

CPUクーラーとマザー

ホントは向きを90°回転させたいんだけど、
電源との位置や上方排気なケースなのでこの向きに。。。
なのでメモリとのクリアランスがほとんど無いのw
でもせっかくのR.O.Gマザーなのでメモリも変えたい!!ってんで
最近流行りの背の高いヒートスプレッダがついたメモリじゃなくて
背の低いやつで高クロックなメモリをチョイス

CORSAIR DDR3 2000MHz 8GB 2x240 DIMM Unbuffered 9-10-9-27 XMS3 CMX8GX3M2A2000C9CORSAIR DDR3 2000MHz 8GB
2x240 DIMM Unbuffered 9-10-9-27
XMS3 CMX8GX3M2A2000C9

CORSAIR

商品詳細を見る


最近じゃ高クロックでも1.5V駆動なDDR3メモリが多くなってきたけど、
これは1.65Vなのよね。。。
でも高クロックで低電圧って結構マザーを選びそうだったから
これでよかったかも
ちなみにこのマザーだとDDR3-2000は選べなかったのでDDR3-1866で設定しました

しかしながらやっぱりCPUクーラーを突撃しただけあって、
このクーラーでもダメだった・・・
ほんのちょっと電源と当たるのよね。。。
でも当たってる部分は3mmくらいだったので、
ニッパーでバチバチとヒートシンクを切りましたww
無理やりやるのも自作の醍醐味ってことでw
これならPROLIMATECHのARMAGEDDONってCPUクーラーにすればよかったかな~
あれだとちょうど今のCPUクーラーより3mm薄いのよねw
まあ、このマザーとケースを使って組みたいな
って人の参考になればこれ幸い

これで無事に組み上がってドライバーのインストールとかやって
各種温度とかを評価してみたらきちんと組み上がっているようだったのですが
前のケースの時よりCPUとグラボの温度が上がってしまった。。。
どうやらデフォのケースファンがゆるすぎてダメみたい
全開で回してもあんまり変わらないから
絶対的な風量が足りてなかったんだろうね
ケースファンを交換するならマザーの色に合わせて赤かなぁ~と思い、
赤く光るファンをチョイス

サイズ PROLIMATECH 14cm赤色ブレード・赤LED搭載ファン RED VORTEX14 LED RED VORTEX14 LEDPROLIMATECH
14cm赤色ブレード・赤LED搭載ファン
RED VORTEX14 LED RED VORTEX14 LED

サイズ

商品詳細を見る

AINEX レッドLED搭載120mm角ファン OMEGA_TYPHOON_LED CFZ-120RDAINEX レッドLED搭載120mm角ファン
OMEGA_TYPHOON_LED CFZ-120RD

AINEX

商品詳細を見る


とりあえずつけてみた感じがこんな感じ↓

完成♪

いい感じに光ってる(*´ω`*)
何気にこの12cmファンは風量多くて(・∀・)イイ!!
換えたら劇的に風量多くなったさ
けど音も大きくなったけどねw
それともう手に入れにくいみたいだから
ギリギリ間に合ったのかなw
とりまケース付属のファンコンで絞っても
十分な風量があったからかなり良かった(*´ω`*)
上面に付ける14cmファンも結構いい感じできちんと排気してるし
追加でつけた背面の12cmファンもしっかり排気してるから
結構温度下がったさ

ちなみにこれで軽くOCしてみたらターボブースト時で4.8GHzとか軽く回ったw
さすがに電圧盛り気味だけど、あっさりこんな周波数で回るとは
恐るべしR.O.Gマザー。。。
そんな状態でWindows7のエクスペリエンスインデックスやってみたら
CPU以外全部7.9wwwwww
CPUも7.7とか7.8とかだからワロタww
これでコア数が増えればCPUも7.9になるんだろうけど、
4コア8スレッドなCPUだとこの辺が限界なのかもね~
まあこれで大満足なPCが出来たわ(*´ω`*)
次変えるならSSDだな・・・WILDFIRE欲しい・・・ボソッ
とりまみんなも自分のPCのスペックを見直して
色々いじってみては( ´・ω・`)_且~~ イカガ?

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
tb: 0 |  cm: 2
go page top

最近のスペック?!でPCを組んでみた

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

少し前の記事でフリーズ問題で悩んでいたオイラですが、
めでたく解決方法もわかったので、
組みあがったPCについて書いてみる(・∀・)

事の発端は前に組み上げたPCのフリーズから始まった・・・
色々あれやこれやパーツを取っ換え引っ換えしてたら
そこそこのパーツが揃っちゃってね・・・
でもパーツを見直すと実にアンバランスなパーツが揃っていたので
どうせならいっそのこと最近発売した製品で
組み上げちゃったらいいんじゃね?って思って
こんな↓スペックにしてみた

種類製品名
CPUIntel Core i7-2600K
CPUクーラーZalman CNPS9900 MAX BLUE LED
マザーボードMSI H67MA-E45 V2
メモリCorsair CMX8GX3M2A1600C9(4GB x2) x2
SSD/HDDMicron RealSSD C300 128GB
Seagate Brracuda ST3500418AS 500GB
グラフィックボードMSI N560GTX-TI Twin Frozr II OC
サウンドボードCreative PCI Express Soud Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
光学ドライブSonyOptiarc BC-5600S
電源Corsair CMPSU-650HXJP
ケースSilverStone SST-FT03B
冷却ファンなどGELID Silent 12(120mmファン)  x2
GELID Silent 8(80mmファン) x2
AINEX WA-084A(ファン用二股電源ケーブル)
AINEX SLS-3005SA(SlimLine SATAケーブル)


一部PCパーツは引っこ抜いて流用してます
CPUはIntel最新CPUからCore i7-2600Kをチョイス
マザーボードがMSIのでチップセットが
オーバークロック出来ない修正版H67なので、
正直CPUはKモデルは無意味なんだけど、
1kしか変わらなかったのでこれにしちゃったw
CPUクーラーはCPUについてくるリテールクーラーは使わない主義なので
こんなやつ↓
ZALMAN LGA1156/1366/775
SocketAM3/AM2+/AM2用300W対応
CPUクーラースペシャル・ヒートパイプ採用モデル
CNPS9900-MAXB

(2010/11/10)
ZALMAN

商品詳細を見る


ZalmanのこのタイプのCPUクーラーは大好きなんよね
形もいいし性能もいいし♪
何気にこの子はファンが青色に光りますw
ケース閉じると見えないけどww

メモリさんは最初Patriotだったんだけど、
いつの間にかCorsairさんになってた
一応ヒートスプレッダ付きなのでこんなやつ↓(・∀・)

CORSAIR DDR3 1600MHz 8GB
2x240 DIMM Unbuffered 9-19-9-27
XMS3 CMX8GX3M2A1600C9

CORSAIR

商品詳細を見る


チップセットがDDR3-1333までなので、
DDR3-1600対応ってのはあんまり意味ないんだけど
入手性とか安さの面からこれに(・∀・)
しかしながらこれをチョイスしておいて良かったと
後になって知るのであった・・・

SSD/HDDやサウンドボードは前のから引っこ抜いたので変わらず・・・

グラボはMSIのTwin Frozr IIってクーラーのやつを
使いたかったのでMSI一択
見た目はこんな↓感じよ(・∀・)

MSI NVIDIA GeForce GTX 560 Ti搭載ビデオカード
N560GTX-TI Twin Frozr II OC

MSI

商品詳細を見る


これね、静かでいいですわよ(・∀・)
それでいてきちんと冷却されるからね
普通のリファレンスクーラーより静かで冷えるからいいよ~
ちょびっと割高なのが痛いところだけどww
でも普通のグラボで70℃とかって温度見るより
精神的にこっちの方がいいわぁ~ww

お次は電源(・∀・)
ちょっと前に80PLUS電源について書いた手前、
ホントは80PLUS GOLD電源が使いたかったけど
予算の関係から80PLUS BRONZE電源に。。。
その中で手頃で評価が高いCorsairさんのこちらに↓

Corsair HX 650 W 電源
ATX コネクター(脱着式) JP Version
保証 7年間
CMPSU-650HXJP

(2010/01/06)
CORSAIR

商品詳細を見る


プラグインタイプなので使わないケーブルが取り外せるのがステキ♪
後述するケースとかだと余計なケーブルで
蓋が閉まらないなんてことになりかねないので
今から選ぶならプラグインタイプをオススメします

最後はケース!ヽ( `・ω・´)ノ
やっぱりケースは見た目と機能性で判断(・∀・)
Lian Li厨なオイラですが、今回はちょっと浮気w
これ↓にしてみました

SilverStone Fortress
SST-FT03B

Silver Stone

商品詳細を見る


初SilverStone製品!!ヽ( `・ω・´)ノ
ここ↓のレビュー読んでたら使いたくなってね~

エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.66
極めて柔軟な発想から生み出されたSilverStoneの秀作
「Fortress SST-FT03」レビュー


マザーボードの取り付け角度が普通のケースと違ってるし、
光学ドライブがスロットインタイプタイプじゃないと使えないのよね
詳しくはレビューの記事を読んでもらえるとよくわかるかと思います

あ、忘れてたけど、光学ドライブはこれね↓

Sony Optiarc
Blu-rayスリムドライブ
SATA BC-5600S (バルク)


商品詳細を見る


DVDまでにしておけばそんなに高くないんだけど、
どうせならBlu-rayの読み込みだけは出来るようにしておこう
ってことでこの製品に(・∀・)
これってノートPCなんかで使われるようなタイプなので、
通常の電源ケーブルやSATAケーブルが使えないので
AINEX SLS-3005SAってSlimLine SATAケーブルも追加でポチっとなw

そんなこんなでパーツの紹介は大体済んだので組み上げだ~
上のレビュー記事を読んで大体構造とかは掴んでたんだけど
やっぱりこういうケースは難しいねぇ~
何が難しいってスペースがない・・・
何をするにも手が入らないw
レビューにもあったけど、ホント外せるものは外さないとダメw
それとこんな↓ところにも注意。。。


※画像はレビューサイトから拝借して文字を追記

黒いケーブルが出てるスペースがホント狭い・・・
もう少し広く取ってくれるといいんだけど、
ここから24ピンの電源ケーブルやら
グラボの電源ケーブルやら出さないとダメなんよねw
あとは12cmファンが斜めの方向で取り付けられてるけど、
これ外して8cmファンを底面に付けた方がスペースが取れるね
それと背面に回す穴とかも増えるし・・・

あとはこのケースについてるファンがあんまり静かじゃないのよね。。。
さらに立てるとちょうどファンが上向きになるけど、
ここから音がダダ漏れww
なので、比較的ゆるめのファンを追加発注ってことで
GELID製品をポチポチッと追加!
これならフル回転で回してもそんなに音がしないからいいかなっとw

とりま組み上げてみるとこんな感じ↓



高さ167mmまでのCPUクーラーなら大丈夫らしい
メモリのところまでヒートシンクが出てくるようなタイプの
CPUクーラーだと間違いなくファンに当たる。。。
あとCPUの位置が結構右によってるタイプのマザーだと
あんまり大きいCPUクーラーは付けられないね
まあ、リテールクーラー使うなら超余裕だけどもw

そんでもってディスプレイのケーブルやらマウスやキーボードなんかを
USBケーブルで繋いで上の蓋を閉めるとこんな感じ↓



網状になってる天板だけど、スペースが狭いので、
固めのディスプレイケーブルなんかがあると閉まらないと思うw
オイラはCPU切替器のケーブルが固くて閉まらなかったので
コネクタ部分が小さくて取り回しがし易いケーブルに交換してこうなった

しかしながらここまで組み上げたのは良かったんだけど、
OSやら何やらインストールして、
さあ環境もできた!ってところでフリーズ・・・
パーツもほとんど変えてるのに何がダメなの?!って試行錯誤してたのが
今までMHFの記事の前説部分で書いてたやつなのさw
最初あれこれメモリやら、SSDやら、HDDやら
色々疑って交換してみたけどダメ。。。
そんな中でふと目に止まった記事が・・・

オーバークロックしたら安定した(´・ω・`)

(´・ω`・)エッ? って思ったさwww
定格より電圧やら動作クロックを上げるオーバークロック。。。
もちろんやり過ぎると著しくパーツの寿命を縮めるわけですが、
最近じゃかなりのマージンがあってかなりクロックが上げられるのよね
そんな中、ふとBIOSで目に止まったメモリの電圧。。。
オイラが使っているメモリはCorsairのXMP対応のDDR3-1600メモリ。。。
XMPとはメモリのオーバークロックみたいなもんで、
通常の電圧より高めになるんだけど、クロックも上げられるのよね
そんなメモリをDDR3-1333で動かしているわけですが、
この電圧が1.5Vに行ってない・・・(DDR3-1333は1.5Vが規定値)
メモリにはSPDというクロックや電圧、タイミングに関する設定が保存されていて、
それをBIOSが読み取って自動で調整してくれるはずなんだけど、
何故か1.5Vよりちょっと低い。。。
もともとXMP対応メモリでXMP設定では1.65V設定なのね
んで、何故かオーバークロック出来ないH67なのに
何故かメモリのオーバークロックであるXMPの設定があるので
それを設定して電圧が上がった状態にしたのよ。。。

フリーズしないでやんの( ^ω^ )ニコニコ

おいwwwwどういうことだよwwwww
メモリの電圧足りてないのかwww
てか、DDR3-1600の1.65V設定なのに、
DDR3-1333になってるとかww
とりま自動設定で取ってる電圧マージンがかなり狭いっぽくて、
BIOSとか省電力機能が働かない環境だといいんだけど、
Windowsみたいに色々省電力機能が動くと
どうやらハード的に電圧の制御方法を動的に変えてるっぽくて、
マージンがないってことはちょっとでも電圧が揺らぐと飛ぶってことにw
そのタイミングでメモリにアクセスしたらフリーズするってわけだw
ちゃんと動けないんだもんねw
最近のCPUとメモリは密接に関わってて、結構シビアみたいね
なので、最大これで動きます!!って書いてあっても
マザーによってはうまく動かないとかあるみたい
そんな場合はクロックを一段下げるとか、電圧を少し上げるとか
最悪マザーを変えるか・・・
てか、ASUSのマザーとかだとほんの少し高めに
メモリ電圧を設定することが多いんだけど
こういうことだったのね~
お友達のASUSマザーでは何事もなく動いてたしw

まあ、そんなこんなで何とかフリーズも解消されたので
毎日元気に動いておりますよヽ( `・ω・´)ノ
とりまみなさんのPCを作る、買う時の参考にして頂ければ幸いです

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
tb: 0 |  cm: 2
go page top

パーツを買ってみたその後・・・

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

すみませんゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン
書く書くと言って1ヶ月以上経っちゃいましたが、
この記事は最近組んだPCネタを書いてみます
パーツ構成は2ヶ月以上前に書いたこちら↓を参照のこと

こんな自作PCを組もうかとパーツを買ってみた

んで、届いたのがこちら↓





何気にファンとか写真撮り忘れたし^^;
とりまどういうコンセプトで買ったのかは
前回の記事を読んでもらえるとわかるかと思います
とりまCPUとメモリ、クーラーを取り付けてみたのがこちら↓



何気にメモリにも風が当たる感じなので、
いいCPUクーラーを選んだなぁ~と思ったw
そうそう、CPUに塗るグリスはこれを↓塗りました

Arctic Cooling 非金属熱伝導グリース 4g入 MX-3/4g
Arctic Cooling

商品詳細を見る


今だとこれより新しいMX-4って新しいグリスが出てるんですけどね
前にグラボのクーラーを変えた時に非常に使いやすかったので、
今回のPC組み立てに当たって使ってみました
Arctic Coolingの製品はかなり性能がいいのでお気に入りです♪

とりまここまで来たらグラボを取り付けて火を入れてみるですよ



CPUがXeon L3426で鯖用で、
鯖用ではないH55チップセットなので
ちゃんと認識してくれるかドキドキだったんですけど、
上のBIOS画面見てもらうとわかりますが、
あっさり認識しちゃいましたw

しかしながらここからがちょっと思ってたのと違ってた。。。
と言うのも選んだグラボが思ってたよりうるさい。。。
このケース、上面にファンが付いてて開いているので、
そこから音が漏れることもあり、余計にうるさい( `皿´)
なので、PCスペックはこんな↓感じに・・・

種類製品名
CPUIntel Xeon L3426(1.86GHz, 8M cache)
CPUクーラーPROLIMA TECH(Scythe) Samuel
マザーボードIntel DH55TC
メモリPatriot Memory PSD38G1333KH(4GB×2)
→Patriot Memory PSD38G1333KH(4GB×4
HDD/SSDSeagate Barracuda 7200.12
ST3500418AS(500GB)
RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1 を追加
ICYDOCK MB882SP-1S-1B も追加
グラフィックボードMSI N430GT Twin Frozr Mini 1G
ZOTAC GeForce GT430 1GB DDR3 (これもダメだった・・・)
→ XFX HD-577X-ZMF3 (最終的にはこれ)
サウンドボードCREATIVE PCI Express Sound Blaster
X-Fi Titanium
光学ドライブLG電子 GH24NS50B-B
電源ENERMAX EMD425AWT-II
冷却FANScythe GELID WING12PL-BL
ケースLian Li PC-V354B


何故かメモリとSSDが追加されているの仕様です(キリッ
あれなんですよ・・・
まず2スロ専有タイプの4cmファンが2個付いてるグラボなのがダメだと思ったので、
ZOTACの1スロタイプのGeForce GT430をチョイスしたのね
その時たまたまメモリが非常に安かったのでついでにポチ。。。
もうこうなったらSSDもポチっちゃえ!ってことで別のサイトでポチ・・・
ってわけで増えたのw
とりまグラボ交換して、お、静かになった!と思ったのも束の間。。。
MHFとか長時間やってると温度が上がっちゃってファンの回転数が上がり・・・
ってわけでまたしてもグラボの選定を開始。。。
そんなに高性能じゃなくて静かなグラボを・・・と探してたら
どうやらXFXのHD 5770搭載ボードがいいらしいとの事。。。
それに上面のファンが付いてるところが開いてるのがいけないんじゃね??
ってことでその穴を塞ぐプレートをポチリ・・・
背面ファンを追加しなきゃ!ってことでファンをポチり・・・
そんで持ってSSDを追加したでしょう??
ケースには2.5インチHDD/SSDが付けられる部分はあるんだけど
そこに付けると電源ケーブルとかSATAケーブルの取り回しがエライ事になるので、
3.5インチHDDと同じネジ穴になるようにICYDOCKのマウンタをポチっとな。。。
SSDは6GbpsのSATAじゃないと性能がフルに発揮出来ないんだけど、
今のマザーでも十分早い性能は発揮出来るので(・ε・)キニシナイ!!
そんな感じで購入するのが結構増えたけども、
来たやつを組み上げて使ってみたらかなりいい感じに♪
このグラボは静かでいいね(≧∇≦)b
しかしながら上面のファンのところをプレートで塞いだら
CPU温度がそこそこ高くなってしまったのでやっぱり元に戻す事に・・・
でもグラボの交換のおかげで上面にファンがあってもうるさくない!
やっぱり元々メーカーが考えてるエアフローを変えるのって
効果薄になっちゃうのね。。。

とりまそんな感じで完成したのがこちら↓ヽ( `・ω・´)ノ




ブルーのファンがいい感じ♪
ケースファンが4つ付いてても、
このケースに付いてるファンコンで回転数が絞れるので
うるさくないのですよ~♪
でもね、最後の最後でもう一手間あったですよww
というのもオイラの環境ではデュアルディスプレイなのですが、
AMDのグラボの一部のメーカーを除いて、
動画再生支援の時のGPU関連のクロックよりも
デュアルディスプレイ時のアイドルクロックの方が高いため、
動画再生時にチラつく事があるんですわ・・・
この修正方法は動画再生支援を働かないようにするか
GPUのBIOSを吸いだして自分で修正後に書き戻すって手順が必要に・・・
前にも同じ現象で悩んだことがあるので、
オイラは後者をえらんだわけですが、
吸いだしたGPUのBIOSを見たら、
GPUがどんな速度になっても電圧が1.2V固定に・・・
HD 5770のリファレンスBIOSの設定見てみると
ちゃんと省電力用の電圧設定がされてるのよね
なので、動画再生支援時のクロックを少しだけ引き上げて、
電圧の設定をリファレンスに合わせるように少しだけ下げて
書き戻してみたら( ゚д゚)ビンゴー
グラボの温度が5℃前後下がりましたとさw

とりま長々と書いてしまいましたが、これで大体一段落。。。
ようやく記事に出来たってわけですよw
ホントはここまで色々と手間がかかる予定じゃなかったんですけどね^^;
まあ、これも自作の醍醐味ってことでww
とりま比較的大きなケースや売れ筋のパーツを使って
PCを組み立てる場合にはもっと簡単に組めると想いますので、
みなさん自作にチャレンジしてみてくださいなヽ( `・ω・´)ノ

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
tb: 0 |  cm: 2
go page top

こんな自作PCを組もうかとパーツを買ってみた

こんちわ~、クロどんですッヽ( `・ω・´)ノ

つ、ついに買ったったー!!
一部の読者様におまたせしていた内容なんですが、
オイラがPCを組むとしたらどんなPCの構成にする??
ってやつについて、ついに書くことが出来ました

1年ぶり?くらいの自作なのでパーツ選定に時間をかけてみたのですが、
省電力だけど高性能をコンセプトに選んでみました
そんな構成はこちら↓になります

種類製品名購入金額
CPUIntel Xeon L3426(1.86GHz, 8M cache)26,630
CPUクーラーPROLIMA TECH(Scythe) Samuel3,760
マザーボードIntel DH55TC8,898
メモリPatriot Memory PSD38G1333KH(4GB×2)8,890
HDD/SSDSeagate Barracuda 7200.12
ST3500418AS(500GB)
3,580
グラフィックボードMSI N430GT Twin Frozr Mini 1G7,541
サウンドボードCREATIVE PCI Express Sound Blaster
X-Fi Titanium
10,980
光学ドライブLG電子 GH24NS50B-B2,580
電源ENERMAX EMD425AWT-II9,980
冷却FANScythe GELID WING12PL-BL1,980
ケースLian Li PC-V354B27,780
合計金額112,599


まずケースから見ていきましょうか
ケースはオイラがLian-Li厨ってこともあり、
Lian-LiからMicro-ATXのケースをチョイスしてみました
Lian-Liのケースは作りが良くてエアフローも
しっかりしてるので好きなんですよ
実際にフルタワーのPC-X2000Bとか
Mini-ITXのPC-Q08Bなんかも持ってます^^
比較的コンパクトなケースだと
エアフローもいまいちなのが多いんですが
これはHDDの前面に2つファンが付いていて
しっかりHDDも冷えると思うので選びました

んで、これに合うマザーなんですが、
Micro-ATXのマザーは色々あれど、
ここはIntelでチョイス
というのも最近のマザーではLANのコントローラーが
RealtekやMarvellがほとんどで一部のハイエンドマザーや
Intel純正のマザーじゃないとIntelのLANコントローラーを
搭載したものがないからなんです
やっぱり信頼性という面ではIntelのLANコントローラーの
やつ使いたいですからね^^

メモリは最近安くなった4GBメモリを使って8GB構成に^^
Patriotのメモリは初めてですが、ヒートスプレッダ付いて
4GBx2が1万以下で買えるというので選んでみました
Patriotはちょっと相性問題とか出る場合があるみたいですが、
はてさてどうなるかな?!w

光学ドライブは適当にLG電子のやつを昔から使っているので
マルチドライブをチョイスしてみました
OSのインストールとCDから音楽の吸出しくらいしか
使わないのでこれで十分w
まあそのうちBlu-rayドライブが安くなったら換装してみようかと思います

グラボとサウンドボードはMSIとCreativeの製品からチョイス
高性能なグラボ載せると省電力ではなくなってしまうこと、
メイン機がAMD HD5870なので、
ここはNVIDIAのGT 430からチョイス
MSIを選んだのはオリジナルの冷却ファンで冷却性能が高いと評判なので^^
サウンドボードはオンボードの音がいまいち過ぎるので、
Creativeからそこそこの性能のボードを選んでみました^^
Windows7でステレオミキサー(色々な音を束ねる機能)も使える
ってのも選んだ理由です

そしてちょっと順番が遅くなりましたが、
CPUはIntel Xeon L3426をチョイス
本来はサーバ用CPUなので専用のマザーが必要になるのですが、
最近のXeonはCPUの形状が通常のCore i7なんかと同じで
Core i7が搭載できるマザーで動いちゃったりするんですよ
わざわざXeon L3426を選んだ理由としては、
Core i7/5/3シリーズより低発熱だからなんです
消費電力の一つの指標となるTDPってのがL3426が45W、
Core i7/5/3なんかが75~95Wなので半分くらいの発熱って
言っても過言ではないです
ホントはもう一つ下のL3406だとTDPが30Wくらいなんですが、
メモリの転送速度が遅くなるのとCPUの性能的にL3426にしました
せっかく高性能なメモリ買っても
活かせなかったら意味ないですからね><

CPUクーラーはCPUに付属のやつ使ったらええやん??
って思うかもしれませんがどうもピンを押し込むタイプ
のは嫌いなんです^^;
ちゃんと取り付けられてるか不安なので、
CPUクーラーはネジ止め出来るタイプで
がっちり固定出来るのが好きなのですよ^^
ケースもそんなに大きくないし、電源がマザーの上に来るので
あんまり背の高いCPUクーラーは使えず
トップフロータイプのCPUクーラーにしました
Scytheの製品は比較的安くて性能がいいのを扱ってるので
CPUクーラーを選ぶときには見てみるといいですよ^^
この製品はCPUクーラー用の冷却ファンは付いてないので
12cmのファンをチョイス
CPUの冷却ファンはPWM対応(CPUの使用率に応じてファン回転数変化)
のがいいので、これまたScytheのGELIDブランドから選んでみました
以前にも買ったことがあるファンで風量と低回転時の静音性、
何よりブルーに発光するのがカッコイイのだ^^
蓋閉めたら見えないんだけどね!w

HDDやSSDは最後までどうしようかと思ったのですが、
結局値段と性能、容量のバランスからHDDで
SeagateのHDDをチョイスしてみた
ま、いざとなったらメイン機のIntel-SSDのRAIDを崩して
1台持ってくることも出来るし、
たぶんそんなに実速度は変わらないと思うんよねw

さ、ここまで来たら最後は電源ちゃんです
昨今のパーツを性能だけで買うと
600~800Wクラスの電源が必要になりますが、
そんなに高性能なパーツを使ってないし
消費電力的にキツイわけでもないので
ここは400W前後の電源をチョイス
んで、ケーブルがプラグインタイプで取り外し出来る方が
エアフロー的にもいいし、すっきりするので、
昔から良い電源といえばって事でEnermaxの製品にしてみた
ホントはCorsairでこのくらいの電源があれば
そっちにするんだけどね。。。
ま、Enermaxもいい製品を作るから良しとしましょう^^

あ、そいやOSの値段が入ってませんでしたね
パーツと一緒に買えるDSP版のWindows7 64bitで
Home PremiumやProfessionalなら13000~16000前後
Ultimateなら22000円前後ですね
この辺はパーツ代からは除外してます

さてさて、つらつらと書いてきましたが、
一番気になっていることが一つ・・・
それはやっぱりXeon L3426を使うところ。。。
通常のCore i7/5/3のマザーでL3426が動くかどうかなんよね
同じような製品で動いた!って情報があるので
たぶん大丈夫かと思うのですがね・・・^^;

まあ、自作界のエライ人は言っていた・・・

動かなくたっていいじゃないか、自作だもの

とw
動かないものを何とか動くようにあれこれやるのが楽しいから
気にせず組め!ってことですよ!!
頼んだパーツは週末には来ると思うので、
組んでる状況なんかもうp出来たらしようかと思います
とりまデジカメ探しておかなきゃだw
(;゚д゚)ァ.... オイラのデジカメ、妹にパクられたんだった・・・
iPhoneで撮るか^^;

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
tb: 0 |  cm: 3
go page top

NewPC完成ッ!!

こんちわ~、クロどんで~すv( ̄Д ̄)v

作り始めて早1週間。。。
ようやく自分が思った通りのPCに仕上がりました
そう、ついにNewPC完成ですッ!!

構想は2週間程度。。。
まずはPCケースから新調したいと思いケースを色々と物色
デザインはごちゃごちゃしてないシンプルなモノがいいなぁ~と思っていたのですが、
最近のPCケースは結構ごついものが多いねぇ~
デザインがよくても冷却がおろそかなケースじゃ困るので、
その辺を両立するのは中々難しい。。。
個人的にはLian-LiのPC-X2000というケースがいいのですが、
お値段が普通のケースが数台買えちゃうような値段なので、
泣く泣く諦めることに;w;
で、色々と物色していたところにZALMANというメーカーのGS1000というケースに目がとまりました

PCケースはこんな感じ

ホントは前面に冷却ファンが付いているのがベターなのですが、
色々と調べてみるとケース内を負圧(ケース内の気圧が低い事)にすると
前面の隙間から驚くほど吸い込むらしい
ファンも追加で最大5個付くので、うまいことやったらいい感じに仕上がるかもと思い
突撃したのがこのケースです
大きさはフルタワーケースなのでかなりデカイです
今まで使っていたLian-LiのPC-B25よりもさらに一回りデカイ感じww
その代わり内部の空間が非常に広く使えるので、
ケーブルなどでごちゃごちゃせずにケース内の空気の流れを
阻害しないなどメリットがあります
なので、自作するときにはPCケースは結構重要です
基本的には前面と背面に一つずつ冷却ファンがついているものを選びましょう
その時12cmとか14cmとか大きめのファンを使っていると
回転数をそれほど高いモノではなくても
風量が多くケース内の換気がしやすくなります
あんまり低回転過ぎたりするとケース内の空気の流れが悪くなり、
熱だまりが起こることもあるので、吸気と排気のバランスには注意が必要です
ケース付属の冷却ファンがうるさいとか風量が少ないとかあると
色々とファンを買って試すことになるかもしれませんね。。。

今回私が大きなケースを選んだ理由がもう一つありまして、
それはnVidiaのグラボを2枚詰んでSLI、
つまりは2枚のカードをつないで1枚のカードであるようにし、
両方のカードで処理をすることで劇的なパフォーマンスUP、
っと言ったことがしたかったのです

ともなると熱量の大きいグラボを2枚詰むのでキツキツのタワーケースに入れるよりかは
大きめのフルタワーケースで組むことになりました

一応グラボを2枚も詰むので予算的にかなり厳しいことになりました
なので、1枚当たり2万前後で探してみるとGeForce GTX 260があったので、
それをチョイス
このクラスのグラボのSLIとなると電源は800W前後必要らしいので、
ネットで評判の高い、Antec Signature SG-850をチョイスしました
このケースだと電源は一番下に置くので、ストレート排気がベターかと思い、
その辺を考慮して選んでいたりもします
最近の電源を選ぶ時には80PLUSとか80PULS Bronzeとか80PLUS Silverなんてマークが
付いてますが、どれも効率のよい電源の指標です
つまり熱が発生しにくく、そのためファンの回転数を低くでき、騒音が少ない、
信頼性が高いと言った一つの目安になります
電源はPCの要なので、必ず質のいい電源を買うことをオススメします

他にはHDDはデータドライブとして使うとして、
起動用ドライブにSSDというフラッシュメモリーを使ったドライブを
2台使ってRAID0を構築しています

Intelの最新SSDでRAID0してみた

SSDのいいところはHDDに比べて耐久性が高い、消費電力が少ない、速い
けど高価と言った感じです
チョイスしたのはIntel製の最新SSDドライブです
巷ではBIOSでドライブにパスワードをかけて、変更などをしようとすると
ドライブにアクセスできなくなるという不具合があるらしいですが、
そんなものは使った事すらないので、実害ゼロw
とりあえずこれをRAID0という2台まとめて1台として使うことで
読み込みや書き込みを高速化しています
これでWindowsの起動もバカっぱやになるんです
SSDなら1台で使ってもHDDより速い製品が多いんですけどねw

あとはCPUとかメモリ周りですかね
メモリは自分の環境に合っていれば正直あんまり悩む必要はないかも
ここ最近であれば3GB、4GBくらいあれば十分でしょう
オイラは何故か6GBとか詰んでますがww
あんまり値段変わらなかったから多めに載せているだけですw
CPUは3万を切ったCorei7 920というモデル
これの上位モデルにすると倍値段が違うのでこの辺で十分です
それとCPUに付いてくるリテールのCPUクーラーは音がうるさいので、
私が作るPCはいつもCPUクーラーは変えてます
今回チョイスしたのはZALMANのCNPS9900LEDというもの
前のモデルを前のPCで使っていて非常によかったので、
今回も同じメーカーのCorei7対応品を買ってみました

最後に光学ドライブですが、Blu-Rayも見れたらいいかもってことで
Blu-Rayドライブを2万でチョイス
Blu-Rayドライブも安くなったもんだぁ~

んで、組み上げて見た感じはこんな↓感じ

内部はこんな感じ

今だとマザーと平行になるようにグラボの上にも冷却ファンを1個入れて
全体的に空気が流れるようにしています
これに64bit版のWindowsVistaを入れて使っていますが、ハード面はすこぶる快調
OS面ではXPからの移行なので、中々慣れないですねw
この秋にも来るというWindows7のためにVista入れて使ってみているのですが、
う~ん、このもっさり感と警告、何とかならないのか・・・
早くWindows7コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!
まあでも非常に満足のいくマシンが出来上がったので、
今後はこれを使って行きたいとおもいます
みなさんのPCのパーツ改造やら自作やらの参考になればこれ幸い(・∀・)

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
tb: 0 |  cm: 3
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。