08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

カウンター

Profile

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

くろどんのいろんな日記

ゲームネタやらパソコンネタやらをつらつらと綴るサイト

あれから色々試したり変えたり

書こう書こうと思ってたら夏終わってたああ!!!
もう10月だったあああ!!・・・orz
ってわけでして、前回NCASE M1のV4が出るよ!
サイドブラケットがスチール製になって
マグネットフィルター使えるから注文したよ!って書きましたが
あれから色々取っ替え引っ替え試しまして
そのお話も含めて書いてみます。。。

何を色々試してたかと言いますと・・・

簡易水冷色々・・・
簡易水冷色々・・・


そう、簡易水冷を色々試してみてましたw
左下のENERMAX製のから始まり、Corsair H100i GTX、
国内では販売のないCOOLER MASTERのGLACER 240L、
そして今使ってる同じくCOOLER MASTERのNepton 240Mと言った具合に
あれこれ買ってしまいました
各製品の細かい性能などは各種レビューサイトとかにおまかせするとして
私なりに気になった部分を書いてみることにします

事の発端は夏場になって気温が上がってくると
CPUがなかなかいい温度になりまして・・・
もうちょっと冷却出来ないかな~と思ってH100i GTX買っちゃったのよね。。。
元々Corsair H100iに合わせて設計されたケースだったっぽいので、
GTXでもいけるでしょう!って安易に考えたのが泥沼の始まり・・・
ホースが硬すぎいい!!!
もうね、曲がらないのなんのってw
ぎゅうぎゅうに無理やり押し込めても反発して戻ってくるので
ほんとにケースに押し込めるのが難しかった・・・
押し込めてもサイドパネルとか天板がちょっと浮いちゃったりして
盛大にケースを歪めてたので泣く泣く使うのを止めました・・・
冷却性能は良かったんですけどね・・・

そこからもう一つ、H100iと同じくSwiftech H220も
設計段階で考慮されてたみたいなので
手に入れたいと思ったら大人の事情で日本やアメリカじゃ売れないとな・・・orz
中古探すかと思ったんだけどよくよく調べたら
姉妹品でCOOLER MASETERのGLACER 240Lが同じものだとのこと。。。
こちらは何故かアメリカで売ってて、海外通販で取り寄せて付けちゃいました
これは一般的な簡易水冷よりちょっとラジエター部分が長くて
背面ファンを外さないと取り付けられませんでした
しかしながらCPUの冷却性能は結構いい感じ♪
"CPUの"と書いたのはこれ使ってると
ケース内の温度が上がっちゃうって言う・・・
側面とか触るとわりと熱持ってる感じでした
9cm14mm厚のファンとは言え、
きっちりケースの排熱の役割果たしてたんだと認識

そしてH100i GTXもGLACER 240Lも若干ポンプ音が気になったので
再度色々調べて行き着いたのがNepton 240Mです
こちらポンプの力がなかなか高いのと静音だよ!ってので選びました
これならば背面ファンも戻せるし、しっかりCPUも冷却出来るし、
ポンプ音も全然わからない!!と満足だったのですが、
しばらくしてジー・・・ジー・・・とか、カリカリ・・・と異音が・・・
水冷でよく聞くところの気泡が消えてなかったみたいで・・・
水冷に慣れた人ならばエア抜きとかするんでしょうけど、
封を開けたら保証も切れるし、そんなの出来ないので
どうしたものかと思ってたら、しばらくそのまま使ってればいいっていう。。。
最初聞いた時ホントかよ!!って思ったけど試してみたら確かに消えましたw
PCの稼働時間にして30~40時間くらい使ってると
自然と消えると海外フォーラムでもありましたね
ただ消えるまではホント嫌な音なので、いない時に放置するのがいいです
異音が消えてからはほんと静かでポンプ動いてるのかわからないくらいです
ホース部分も他のと比べて取り回しし易いしやすいので
それも良かったですね
これからNCASE M1と簡易水冷使ってPC組む人がいるなら
Nepton 240Mオススメです♪
あ、慣らし運転はしてから常用してくださいねw
今のものなら改善されてるかもしれませんが・・・

一応最初の状態から比べると他3品使った時のCPU温度は
2~3℃くらい改善してたので、買い足したものの性能は
それ程変わらず・・・と言ったところですね

そしてそしてこちら↓

スチール製サイドブラケット
マグネットフィルター使えます


V4で使われてるスチール製のサイドブラケットです
メッシュの両端に磁石ついてるので、
ペタっと簡単につけられて着脱が楽になりました
しかしながらちょっと不安な点もありまして
元々のアルミ製のサイドブラケットは厚みがあったので
歪むことはあんまりなかったのですが、
スチール製になって薄くなったみたいでわりとたわみますね
ラジエターを付ける分には何の問題も無いのですが、
HDDブラケットつけて3.5inch HDD2台とか積むとそこそこしなります
加工やコストの問題もあるのでしょうが、もう少し厚くして欲しいところですね

そしてこのマグネットフィルターにしてわかったことが一つ・・・
目の細かいフィルター使うと、CPU、ケース温度、GPUどれも
簡単に2、3℃温度が高くなります。。。
(このマグネットフィルターは比較的目が粗め)
静圧が高めのファンを使ったり、
回転数あげたりすれば改善することではありますが、
なるべく静音性を犠牲にしたくなかったので、
海外から買ったNCASE M1用フィルターなどは使うのを止めました
もう少しこの辺は詰めてみたいところではあるのですが、
今のところはこれで満足してしまったので
いいファンやフィルターが出たら試してみたいですね

あ、ちなみにこのブラケット注文して配送予定日を過ぎても
全然連絡が無く、1週間くらい過ぎたある日突然
台湾から荷物が届きました
発送通知メールも伝票番号の通知もなかったので
ちょっと今回はびっくりしましたね
まあV4自体の出荷もあったのでドタバタしてたんでしょうけど、
やはり直接買う場合は気長に信じて待つか、
ちゃんと問い合わせするのが良さそうです。。。

つらつらと書いてたらまた長くなってしまったので
今回はここらで終わりにしましょう
次回はまた別のコンセプトで作り始めたものがあるので
そちらについて書いてみようかと思いますが、
いつになるかはわからないので気長にお待ち下さい
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

Re:あれから色々試したり変えたり

俺のそのへんで買ってきたお安い簡易水冷ですらわりかし満足のレベルなのだから、何気なく4つも並べてあるこいつらのスペックがきになりますな……。

URL | ふるーと #-
2015/10/03 03:11 * edit *

Re:あれから色々試したり変えたり

>ふるーとさん
リテールクーラーからの交換ならば、どれも満足の行くものなのは確かです
そして一般的なケースならば比較的熱問題に悩まされることも無いのですが、
小型ケースはわりと冷却が厳しくなりがちなのです
どれも12cmファンが2つつけられるのは変わらないけど、
一番小型で薄いのが左下のもの、
あとのは大体厚みは同じで
右上のものが一番でかく、
真鍮のラジエターになってます
あとは確かアルミ
厚みがあれば放熱面積が広がるし、
真鍮の方が銅が入ってる分冷却性能は上がりますが
フィンの形状や使うファンの静圧によって
(どれだけ空気を押し込めるか、フィンの間を流せるか)
風の抜け方が変わるので冷却性能にも差が出ます
そしてポンプで温まった冷却水を
素早くラジエターに運ぶことも必要になるので
ポンプの性能も大事ってわけです
さらにCPUと密着するヘッドの性能も大事・・・
今回は最初の状態から2~3℃くらいの改善が出来たのですが、
どちらかと言うとケースとの取り付けとか
気になったところを書いてみたかったので
細かい性能比較は書きませんでした
少しその辺加筆しておきますね

URL | くろどん #-
2015/10/03 04:22 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://donclaudia.blog87.fc2.com/tb.php/2128-003e9ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top