10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

カウンター

Profile

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

くろどんのいろんな日記

ゲームネタやらパソコンネタやらをつらつらと綴るサイト

繋いでない機器のドライバーを削除しよう!

こんちわ~、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

少し前に色々とPCトラブルを経験したオイラですが、
そんな時に色々とドライバーを削除しては入れ、
削除しては入れを繰り返してたのね
でもやっぱり残骸みたいなのは残る感じで
ちゃんと消えてなかったりしたのね
デバイスマネージャには接続している機器の情報が載ってるけど
接続してない機器は一覧には出てこないでしょう??
そんな時に便利な設定を今日は紹介してみます(・∀・)

まずはマイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択



そうするとXPだと↑みたいな画面になるよね
Vista/7な人はそこから左の列にある詳細設定を
クリックすると上の画面になるかと思います
そうしたら詳細設定タブに移動して、
環境変数をクリック
そうするとこんな↓画面になる



上の段がログインしている人の設定、
下の段がこのPCを使う人全員に及ぶ設定の項目なんだけど、
今回は上の段の自分がログインしている時の設定に変数を追加しましょう



新規ボタンを押して、変数名に"devmgr_show_nonpresent_devices"
値に”1”と入力してOKを押す
これはdevmgr_show_nonpresent_devicesって変数に1を設定するって意味ね
これをやったら一度ログオフしましょう
そうしたら再度デバイスマネージャを開いて
表示ってタブの"非表示デバイスの表示"をクリック
そうしたら適当なところを開いてみましょう



そうすると↓みたいな感じになるかと。。。



繋がってない機器はアイコンが薄くなってます
それを右クリックして削除を選ぶと・・・



こんな画面になるかと思います
ドライバーソフトも一緒に削除する場合は、
↑の画面のチェックボックスをチェックして下さいね
MS純正のドライバーを使っている場合などは
チェックボックスが出ない場合もあります
何回か新しいドライバーを上書きインストールしていると、
チェックしてドライバーを削除した時に
一つ前にインストールしたドライバーに戻るので
これを何回も繰り返すと溜りに溜まったゴミを一掃出来ると思います

最後にコマンドプロンプトが使える方は
もう少し簡単にできます
Vista/7では管理者権限でコマンドプロンプトを起動して
以下のようにコマンドを入れてデバイスマネージャを起動するだけで、
環境変数に設定した場合と同じ効果が得られます

> set devmgr_show_nonpresent_devices=1
> start devmgmt.msc
※ 赤字の部分を入力

この場合コマンドプロンプトを終わらせると設定は消えちゃうので、
何回もやるなら環境変数に設定した方が楽ですね

こんな感じでたまには使い込んだPCのデバイスドライバーの
掃除をしてみてはいかが??

というわけで今回はこの辺で
またぬ~(´・ω・`)/~~
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://donclaudia.blog87.fc2.com/tb.php/1001-c4ebae8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top