01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

カウンター

Profile

カテゴリ

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

くろどんのいろんな日記

ゲームネタやらパソコンネタやらをつらつらと綴るサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

SNP機能を無効にしてネットワークを安定させる方法

やっふー、くろどんですッヽ( `・ω・´)ノ

自分では対策を施しておきながらブログの方で書いてなかった記事を書いてみます
Windows Server 2003 R2からSNPという
ネットワーク関連の機能が追加されているのですが
これが原因でネットワークが不安定になることがあるとのこと
元々CPUで処理をしていたものをネットワークカードに処理をさせて
負荷を下げる仕組みらしいのですが、
これはハードウェアの対応が必要な上に効果があるのが10Gbpsからと
有線LANでも1Gbpsとかなので効果が得られません
Vista以降デフォルトで有効になっているので
これを無効にしてしまいましょうというのが今回のお話です

どうやって設定するのかというとコマンドプロンプトから行うので
管理者権限で起動させましょう
スタートメニューを開いてcmdと入力し
それを右クリックして管理者として実行を選んで起動させます
そこで以下のコマンドを入力してみましょう

netsh int tcp show global

そうするとこんな感じの結果が出ると思います↓

SNPを無効にする
SNPを無効にする


赤枠で囲ったところが今回設定する所で
↑の状態だとすでに無効化(disabled)されています
設定のためにうちこむコマンドはこんな感じです

netsh int tcp set global rss=disabled
netsh int tcp set global chimney=disabled
netsh int tcp set global netdma=disabled


これを1行ずつ打ち込んで行くだけです
最後にもう一度

netsh int tcp show global

と打ち込んで上の3つがdisabledになっていることを確認しましょう

ちなみにVistaだとNetDMA状態の項目が無いかもしれません
この場合レジストリで設定する必要があり、
以下のようにキーを辿って行ってください

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters

この項目の中にあるEnableTCPAの値を0に設定してください
(なければ上記項目名をDWORD値で作成して0をセットする)

これで設定は完了なので、
重いファイルをダウンロードするとブツブツ切れるとか
ネットワークが不安定という場合に
ネットワークカードのドライバー更新を含めて
SNP機能の無効の対策を施してみてください
なお、netshコマンドで他の項目をいじって
ネットワークを高速化するなんてことも出来るので
やってみたい!!って方は以下のサイトを参考にされるといいと思います

Windows 7無線LAN設定メモ : Chimtty.net

というわけで今回はこの辺で
またぬ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
関連記事
スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 2
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。